スティーブン・ベーカー 博士 / スコットランド国際開発庁日本代表
兼 韓国・オーストラリア・ニュージーランド代表
投資担当ダイレクター(アジアパシフィック)


担当講演

特別メッセージ:「長崎と英国・スコットランドとの絆によせて – 英国グラスゴーCOP26の開催を経て -」(案)
2021.12.18 17:00〜18:00


略歴

ダーラム大学(英国)で分子エレクトロニクスを研究し、博士号を取得。
1985年ソニー中央研究所(横浜)に研究員として入社。有機分子薄膜のメタル蒸着テープ、液晶ディスプレイへの応用研究に従事。1989年本社R&D戦略グループで中期計画策定。R&Dグローバリゼーションプロジェクトで主導的な役割を果たすとともに、基礎研究活動の推進責任者。1997年データストレージグループ。工場配置、エンジニアリング、マーケティング・営業の統括責任者である米国グループバイスプレジデント就任。21年勤めたソニーで、Sony Storage Solutionsのバイスプレジデントも務め、ストレージソリューション分野における研究開発、事業開発、営業・マーケティングの経験を豊富に持つ。2006年8月にスコットランド国際開発庁(SDI)に入庁し、エレクトロニクス市場、金融サービス、企業サービスを担当する責任者を務めた。2008年11月にSDIの日本駐在代表に就任。現在はアジア全体の投資ディレクター、及び日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド代表。
親日家で趣味は合気道。

 

 

 

TOP
PAGE TOP