日本船舶海洋工学会 海洋教育推進委員会 長崎地区実行委員長
長崎県産業労働部 参事監(大学連携推進担当)
長崎大学 研究開発推進機構(非常勤)機構長特別補佐


略歴

1985年3月長崎大学経済学部卒業後、三井銀行で融資業務に従事ののち、出身地である長崎にUターンし長崎県庁に入庁。
2013年、産業労働部産業政策課企画監(課長級)として「長崎県海洋エネルギー産業拠点形成構想」を策定。2014年から海洋産業創造室長として、内閣官房総合海洋政策本部の実証フィールド選定実現。長崎県、長崎大学、長崎総合科学大学及び長崎海洋産業クラスター形成推進協議会の4者による海洋エネルギー関連分野における連携協力に関する協定を締結。以降、一貫して、長崎県における産学官による海洋エネルギー産業づくりに従事。
環境省潮流発電実証事業、日本財団の「長崎海洋アカデミー」事業誘致を主導。
長崎大学では、海洋未来イノベーション機構・機構長特別補佐、研究開発推進機構・機構長特別補佐を歴任。2020年4月からは、県産業労働部に新設された参事監(大学連携推進担当)として、産学官連携による産業づくりに従事。学生参画による海洋教育フォーラムの企画運営を創始し、今年は、実行委員長として4回目のフォーラム開催。

TOP
PAGE TOP